Bella Figura、膨らみそうな芽

05/07/2009


キリアンの“Bella Figura”。
去年クリスマスにも違うピースを踊ったのだけれどその時には知らなかったこの作品の由来を今回聞いた。
NDTのメンバーのひとりが朝鮮戦争の時に韓国で生まれたのだけれど、そこでは育てられず里子のようなかたちでヨーロッパに来たのだそう。
自分はどんなひとに生んでもらったのだろうということをずっと探してきてやっと見つかった、そのことへのプレゼントのようなかたちで創られた作品なのだという。
何度もこの作品を見ていたからここに込められたエッセンスがもたらすなにかあたたかいような、遠くをのぞむような、大地にうかがいをたてるような、そんなイメージの数々がもう一度降りてきた。

ついこの間まで、ほんとうにこのワークショップが始まるまで、作品を創るということをとても難しいことのように感じていた。
手のひらに載せたいものがあるのは分かっている。
とても曖昧で矛盾していて、だからこそ膨大に広がる気がするし、けれど未整理のまま噛み砕けないごろごろのままだから私の細い変換通路は通り抜け不可能。のような感じだった。
そして、まだ濾過するには足りない、なにかが、決定的ななにかが足りない、というふうにずっと思っていた。
この思いは恩恵さんのクリエイションクラスに参加させていただいてから一気に発展し、詰め込めるものが分かってきて、自分の大切なものもクリアになってきて…だからこそますます収集がつかない、というバランスの悪いふくらみかたをしていた。
でも何故かここ何日かでそれがふっと軽くなって、やってみることができるかも、という気持ちになった。
今のこの状態でもいいからやっちゃおうということではなくて、私はもうちゃんとやりたいことは分かっている。方法もこうして伝えてもらっている。もちろん自分なりの方法を見つけ出すことは大事だしそれはまだ具体的に見えてないけれど拾いたいことも目指したいことも決まっている、この芯が見えているなら大丈夫なんじゃないの?と。
やろうよ、って声をかけてくれた友達のおかげでもある。

ずっと踊る場所を探してきた。
そんなにかたくなにならずに出られるところに挑戦して出ちゃえばいいじゃないと自分でも思ったけれど、それでも私の奥底がそれは違うと言ったし、まあ勇気がなかったこともあるけれどそれ以上にたぶん時期じゃなかったんだろうという気がする。
今、コントラステという大事な場所があって、恩恵さんのスタジオで踊りのことばかりかこころのはたらきすべてを照らされるような気付きがたくさんあって、頑張らなきゃいけないじゃないか、と思う。
そしてたぶん、踊らせてくれる場所に甘んじるのではなくて自分が残すことを考えなきゃいけない。

今出来るような気がしているだけで実際つくりだしたらほらやっぱり抽斗が軽すぎた、っていうことになるかもしれないんだけど。

ずっと探していた母親がみつかった。
ふたりの人生は交わることはないけれどこの同じ地球のうえで同じ時代を呼吸している。
遠く離れていてもなにかが呼応する瞬間があるかもしれない。
交差しない時間、思いを共有すること、遠くの憧れ、知らない場所への郷愁。
そんなようなことが作品になるなんておととしくらいの私には考えられなかった。


それからクリエイションクラス。
自分のからだに嘘を言わせないようにということをずっと考えていた。
小さい頃から誰も見ていないところでめちゃくちゃ動きみたいなことをしたり頭が狂ったみたいに暴れたりするのが好きだったからか、からだをうごかそうと思うとほんとうにおかしなところまで動いてしまう。
でも今そういうところを通してしか動けない自分のからだをとてもうるさくて邪魔なものに感じている。
もっとすっきりシンプルに。
湧き上がってくる水や空気から澱みや力みを消したい。
私はたぶんわたしの性格とか持っている雰囲気というものを十分に把握できていない。
動きのことと同じで、極端なところに自分を固めて思い込んでいる。
新しい自分を見つけたい。
生まれ変わったみたいに素直なところから発生したい。
ノイズじゃなくて。ショートカットしないで。裏返っちゃわないで。
そんなことをずっと考えてインプロをしていた。
からだの癖は強いものでどうしても動きすぎちゃうんだけど、なるべく満たしすぎないところで。
ショウイングではそれができたとはいえない。
でもワークショップのなかでは少し、見つかった。
これも磨かないとすぐに忘れるだろう。

色んなダンサーに出会えて、そして恩恵さんが伝えてくれているものから自分が引き寄せたいと思っているものがすこしまた明確になって、とてもよい時間を過ごすことができた。
ありがとうございました。


そして!
来週の14・15日にコントラステの本番をむかえます。
だいじにしていることを、少しでも持って舞台にあがるつもりです。
まだチケットが残っていますので是非見にいらしてください。
私は14日に出演しますが、チケットは両日ともご用意できますのでいつでもメッセージください☆
Chloe_bitter_sweet★yahoo.co.jp (★を@にしてください)

--------------------------------------------------------------------------

『LEFLET(ルフレ)』
日時:5/14(木)・15(金)  19:00~ (18:30開場)
場所:東京芸術劇場小ホール1 (Click!)
構成・演出・振付:佐藤 宏 
出演:伊藤さよ子 増田真也(14日&15日)
   森田真希 竹内春美 朝弘佳央理 澤井貴美子 布目紗綾(以上14日)
   依田久美子 山口智子 工藤洋子 岩沢 彩 堀内麻未子(以上15日)
チケット:全席指定/5,000円

ラ・ダンス・コントラステ (Click!)

--------------------------------------------------------------------------