横畑早苗さんの新作コレクション受注会で踊ります

11/02/2011

明日は早苗ちゃんの新作の受注会で踊ります。
とても楽しみ。

服のイメージを損なうことなく、ただの衣裳としてではない見せ方をしなければならない、そのことをいつも考える。
3月と同じように、伊藤さよ子さんと踊ります。

今回は春/夏コレクションです。
踊るだけではなく服の写真も撮らせてもらいました。
家の裏庭で5時間に及ぶ撮影。
実際は全然そうではないのに森みたいに見える角度を探して撮って、それがとてもいい雰囲気に出来上がったのでサイトやパンフレットを見ていただけるととても嬉しいです。
(展示が終わったらわたしのページでも紹介したいと思います)
早苗ちゃんの服の良さを生かせているといいな…。

早苗ちゃんの服はほんとうに可愛い。
そして、可愛いものが苦手な私にも、なんだかトライしたいな、という気持ちにさせる心地よさがあります。
軽やかで、美しいライン。
そして今回は、季節の光を摘んだような色とりどりのグラデーション。


ショーは3日だけですが、受注会は4日まで開催です。
この期間に洋服をお求めいただくと、すごく安くてお得ですし、何しろ直接触れることができる。
ぜひぜひ足をお運びください。


【atelier nae 12 s/s collection 展示受注会「ひかり の つぶつぶ」】
* DATE
11/01(tue) - 11/04(fri) 12:00-20:30
 ※ ダンスパフォーマンスは 11/03(木 : 祝日) 13:00 - / 16:00 -
  出演:伊藤さよ子 朝弘佳央理
   
* PLACE
恵比寿西 ウィンズビル6F
(渋谷区恵比寿西2-7-2 ウィンズビル601) 
access : JR 恵比寿駅西口より徒歩6分
       東急東横線 代官山駅より徒歩7分

※winsビルは地図では幼稚園の先というふうになっているのですが現在はそこが大きな工事区画になっています。
 ビルについたらオートロックになっていますので、インターフォンで601を押してください。


詳細はatelier naeのサイトを御覧ください。

+

それから、今日は15日からはじめる個展の作品をプリントしに赤坂まで。
相変わらずぎりぎりすぎてまたラボの方にご苦労をかけてしまう。
もっと早く決定するべきなのはわかっていたのに、写真をあちこちに広げては悩み、一枚いちまいを見つめては確かめ、取り替えてみたり追加してみたりあれこれやっているうちにすっかり分からなくなっていた。
でもあるきっかけがあって、自分がこの春にこの写真展をどういうものにしたいのか、どういう感触をそこに見たいのか、どんなやりとりがしたいと願っているのか、自分がどんな状態で写真を撮るのか…そういうことをとても素直に思い出して、そうだった、それでいい、と思えるようになったのです。
初めての個展なのでやっぱり勝負みたいな気持ちがあってどこかに「うまいことやろう」という卑近な欲が働いていたのだと思う。
だけどそんなことじゃなかった、そうじゃなくていい、ちゃんとこころが向くことをするのがきっといい、と潔くなれました。
さらにルーニィの篠原さんのところに持っていって意見を伺ったら、すすっと並べてくれて、すぱすぱいらないものが見えて、何で長いこと迷っていたんだろう、って不思議になるくらい急にクリアに。
一晩寝かせて、もういちど自分で確かめて、作品が決まりました。

ほんとうにほっとした。


かたちにする作業が下手だ。
もっと待ちたい、もっとほんとうのところに近づきたい、とずるずる時を過ごしてしまう。
危機に陥ればおちいるほど身を守る動物のようにおし黙ってひっこんでしまって、最後のさいご土壇場になって、とふくらむことができるようになる。
自分のこの性質はもうわかっているのだけれど、毎回振り回されるしなにしろ良くないことに周囲にご迷惑をかける。
出来上がらないということは絶対にないのだけれど(そこは本番に強いということなのかもしれないけどどうなんだろう)やっぱりどうにかしたいな…なかなかうまくいかないけど。


明日のショーも、15日からの個展もぜひいらしてください。