04:33

01/01/1970

ある日記をさかのぼって、そういえば今年は季節外れの台風がきたんだっけと思い出した。
その時舞台の真っ最中で客足のことは心配したけれど、いつも嵐を待つときに過ごす気持ちの加減をまったく通らずに過ぎたことに気づいた。

どうしてかわからないけれどふと目が醒めてむかしみた夢のことを思い出した。
起き上がると窓の外にニューヨークの景色があってそうだった、と思う。

なかなか眠れない。
こういう時にインターネットは便利だな。
起きているのがわたしだけじゃないとちゃんとわかるから。