* 分岐点の山の寺院から/カンボジア

11/30/2008

誰もいない寺院が山の上にあった。
ほんとうは夕日をここから見るつもりだったのだけれど曇っていて見ることはできなかった。

静かで見晴らしが良くて、ずっと山道を歩いてきた甲斐があった。

右手奥がトレンサップ湖。
そっちからずうっと帰ってきたんだなあ。

湖が地平線のほうに見える。
あそこで生活をしているひとたちがいる。

こちらは市内に通じる道。
でこぼこ道がだんだん整備されていくこの道を帰る。

町に戻ったら夜だった。