* 布の端切れ、空色の井戸/カンボジア

11/09/2008


カンボジアのひとの色彩感覚は素敵だった。
陽にさらされて白く灼けた樹の皮や、じっとりと重たい赤い土によく映える。

これ、なにかの素材にするのかな。
キルトみたいに。
それとも飾り?
お祭りのようなものに関係があるかな。

キルトといえば。
やっぱりアフリカにも行ってみたいな。
カンボジアの色彩は目になじんで心地よかったけれど、きっとアフリカの色彩は血液をきゅんきゅん逆流させるだろう。

日本から送られた井戸の跡を見つけた。
なんだか嬉しかった。
可愛らしい色に塗られていることも、こうしてもらったことをいつまでも覚えていてくれていることも。