日原鍾乳洞 1

11/27/2008


鍾乳洞が好きです。
もっと言うと、鍾乳洞の奥にある地下水が溜まった湖が好き。

2回目の日原鍾乳洞。
ここは何年か前に、一緒のスタジオで働いていたバレリーナAちゃんと来た。
鍾乳洞に行くよ、川原に行くよ、って言っているのに高いヒールのついたサンダルとスカートで来たAちゃん。
懐かしい。

中国の山みたいに切り立っている石灰岩の山。

ひかりがあたらないところに留まっている水にこころが惹かれる。
暗くて冷たくて、切れるように澄んでる。

昔どこかの外国の洞窟の中にある水脈みたいなものに潜る番組があって、強い憧れを持ちながら見た。
実際私は閉所恐怖症気味なところがある。
そして息継ぎが下手。
地下の水に潜るなんて想像するだけで息が止まりそうなのに、動悸を激しくしながらその鏡のような水を見つめた。

息継ぎができない理由は分かっている。
時々、水を自由に飛んでいる夢を見る。
水の中で私は普通に呼吸をしている。
水は空気よりもあまいかおりがして、喉を通るときに少し重たい。

水の中で息を吐くと、どうしてもすぐに呼吸を続けようとしてしまう。
だから、息を吐き出すことができず、その結果、呼吸が止まることになる。