* 湖の上の村、事故/カンボジア

11/29/2008


途中、ある浮島にたくさん人が集まっているのを見た。
どうしてあのひとたちはあそこに集まっているの?と訊くが男の子が何を言っているのか分からない。
溢れんばかりに密集しているので写真を撮ろうかと思ったけれど何故かその緊迫した雰囲気に手が止まる。
何があったの?ともう一度訊く。
2歳の子が湖に落ちて、それをずっと探していたけれどきっと今見つかったんだろう、と男の子は言った。
そういうことがよくあるんだ、と。


こうして、漂っていかないようにちゃんと湖の底に留められている。
このはしごは何につかうのかな。

湖上に家が浮かんでいる様子はとても素敵だった。
どの家もぼろぼろだけれどいい色だし、ちょっとした装飾や塗りもいい。
でもなんだか胸がふさがる。

空を見上げたら鳥がVの字で通過した。