* 釣りの少女、洗い物のお坊さん/カンボジア

11/09/2008


アンコールワットで釣りをする女の子。
遺跡で釣りをしちゃうなんて、とびっくりするけれど、ここはただの遺跡ではなくて今もひとが住んでいる場所なのだと再認識。
なにがつれるの?と話しかけたら(日本語で)ぶら下げたビニール袋を見せてくれた。
小さいめだかみたいな魚がいっぱいいた。

朝日が高く昇ってきた。

きれいな胸のライン。

真ん中の道をはずれたところにお寺のような建物があった。
周りの樹にオレンジ色の袈裟が引っ掛けられている。
無造作に干されたものみたい。

写真を撮ってもいい?
と聞くと、すごくまじめな顔がほころんだ。
なのに私がもたもたしているうちにまた表情がこわばってきてしまった。
その途中。