水面下を見極める

12/19/2008


私の頑固さを知ってはいるけれど、
「これはちがう」
という直感のようなものは無視してはいけない と思う
同時に「これは信じても大丈夫」という心地のよさも

それから、
これが同時に存在しうるんだということも 忘れちゃだめ。


食べたものが3ヵ月後のからだへ反映されるように
こころにぐっと噛みしめたものは一度に突然全部得るわけではない。
長い時間をかけて少しずつすこしずつ、思い出したように積み重ねてゆく。
すっかり自分のものになったと思うとまた、何かのおりに それを全て得てはいなかったと気づくことになる。

そして、失うことも同じ。