12/28/2008


3年間一緒に踊っている友達の誕生会。
忘年会だよ~ということにして誘ってサプライズにしたんだけど、あんなにまんまとひっかかるとは思わなかった!
すごくびっくりしながら喜んでくれてふたりでにこにこ見守った。
「えーー??」って言いながらプレゼントの包みを開ける姿がまるで子供みたいで可愛かった。
よかったー。

最近ずっと苦しんでいる様子だったから逢うまで心配だったけれど、逢ってみてほっとした。
だってすごくいい目をしてるんだもん。
表情もすごく明るくて、なんだかひとつ抜けた感じ。
今までひたすらわき目をふらずに突き進んできた厳しさを纏っていたけれど、その先が変化可能になって、なんだかいいなあ、と思った。

「こんなに仲良くなれるなんて思わなかった」って言ってくれて嬉しかった。
ここ最近ほんとうにじっくり話すこともなかったし(というかもともとそんなによく話すほうでもないのかもしれない)この1年くらいは一緒に踊っていても一緒でない、みたいな感じだったので、ずっとこういうふうに話したいと思っていたから。
私にとってふたりは、一緒にカンパニーに入ったということもあって特に、ずっとひっぱっていってもらっているふたり。精神的なことも、実務的なことも…。お世話になりすぎて自分が情けなくなるくらい。
私のほうがずっとお姉さんなのに学ぶことだらけ。

来年はどんな年にできるんだろうね。
1年後に結婚するかもしれない話もめちゃくちゃ嬉しいし、遅くても9年後に結婚するかもしれない話にもふふふ、とほっとする。

大事なひとにはだいじだよってちゃんと言わなければいけない。
おくりものをするのが苦手なのと同じように、私の気持ちがそのひとの気に入らなかったらどうしようと、つい尻込みをする。
つのって、言わないうちに涙がでちゃったり。
鎮めることばかりをしてきたような気がするな。

+

さよ、誕生日当日。おめでとう。
今のさよはとってもいいよ、ほんとに。
今までと光っている方向が違うもん。
うまくいえないけれど本当に放射状なの。
こっちに来る前に、たーんともがいておいで。
それだけ大きな花が咲くから!

まみこ、素敵な企画ありがとう。
なんだか幸せになったよねー!私にも幸せをありがとう。
帰ってもずっとこころのなかがぽかぽかしてた。
私もおねえちゃんらしく、いつか甘えん坊させるんだ。
ふふ。