* スパイスカレー

01/11/2009



友人の誘いでスパイスカレー講習会に行って来ました。
しーんとした休みの日の小学校にて。入る時忍び込むみたいにどきどきした。

たくさんのスパイス。
右はスターアニス。



スパイスを砕く。
一番左はタイのすり鉢。硬いスパイスを砕くために丈夫な石でできていて重い。
ターメリック(ウコン)を砕いているんだけどものすごく硬い。
真ん中はナツメグ。
右は、色んなスパイスを好きな分量で調合したもの。

クミンシードをオイルに入れて少しかおりづけ。

ペースト状になるまで炒めたたまねぎやにんにく、しょうがを加えて鳥の手羽先と一緒に煮込む。
オリーブオイルやトマトの水煮、ヨーグルトも加えて。
(途中経過を撮るの忘れちゃった)
カレーを煮込みながらみんなでカレーの勉強。
中村屋のカレーの由来の番組も見た。



強力粉に砂糖や塩やオイル、それからイースト菌を混ぜて寝かせ、ナンを作る。
インドカレーのお店に行くとよくインドのひとがナンの生地をちょっと振りながら伸ばしているから、私もそうしてみた。

食べかけの骨とか写っててごめんなさい。


5つの班に分かれて作ったのだけれど、スパイスの粉の分量によって全然味が違ってくるのがとても面白い。
それにしてもみんなで食べ物を作るって楽しいなあ!
私、いつもひとりきりで料理をしていた。


チャイの材料になるスパイス(シナモンとクローブとオールスパイス、カルダモン)を頂いて帰ってきた。
ミルクを煮て、あたたかくいただこう。