* 初恋のひとと天国の自分からの手紙、カメラが欲しい話

03/06/2009

初恋の人から、私にもお手紙が届きました。

----------------------------------------------------------------------------
クロエ、ひさしぶり。
もうモテる女性を「下品な女」と罵るクセは治りましたか?毎日のように言っていたクロエをなつかしく思います。

喧嘩が増えてきて、クロエが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、もう19年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのはクロエのほうでしたね。ときどき告白されるクロエに対し、女子と接点すらほとんどないおれ。クロエがいつも「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」と言っていたのは、おれにとって、ほとんど「いつでも別れるぞ」という脅迫のようなものでした(苦笑)。今でもその場面が夢に出てうなされます。

そういえば、クロエにとって、おれが初恋の相手だったのかな?いきなり付き合った瞬間に「付き合ったらHしなきゃいけないの?不安なんだけど」と言われ、返答に困ったのを覚えています。考えていることがそっち方面ばかりなのは、今も変わっていないのでしょうか?

付き合い始めのころ、クロエは平気で「いつか結婚してあげてもいいよ」などと言っていましたね。あまりの強気(意地っぱり)に唖然としたけど、その気持ちは嬉しかったものです。今でもその話は有効なのでしょうか。

総括して言えば、おれはクロエと付き合えてよかったと思っています。振り回されたけど、そのおかげで忍耐力もついたし、言いたいことを封じ込める技も身に付きました。

いろいろ書いたけど、おれはそんなクロエのことが好きでした。これからもクロエらしくいられるよう、あと、当時本気でやっていた深夜ラジオへの投稿も続けて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. あのころのクロエは、なぜかお婆ちゃんのニオイがしました。
----------------------------------------------------------------------------



……なんつー高飛車というか傲慢というか、がさつなココロの人間だったのかしら私は。
でもよく考えたら私、5歳の頃、初バレンタインチョコを恥ずかしさのあまり投げつけて渡したのでした(これは実話)。
それに比べて私の元彼はとても謙虚で、なにごとからも学ぶM体質のひとですね。
きっと現在は幸せであるに違いない。
でも「今でもその話は有効か」と訊いてるってことはフリーなのか…。

19年前にすでに加齢臭も煮詰まり切っていた私。
自分では気づかなかったよ。
ちゃんと言ってよ、あみ。←こういう話題はあみに振りたくなる。

面白いからみなさんもやってみてください。
サイトがとても重いけど。 こちら→ (Click!)


+

もうひとつ、こんなものも。
天国からのお手紙です。サイトはこちら→ (Click!)

----------------------------------------------------------------------------
2009年のわたしへ        

元気ですか?      
2009年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは93歳で、つまり西暦20**年にみんなに見守られながら生涯を終えます。
振り返ってみると、良くも悪くも、自分らしい人生だったと満足しています。
だたひとつだけ、過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは2010年のある暑い日の出来事です。
わたしは中古のポラロイドカメラを購入することになります。
そこで人生感を変える大変な出来事に遭遇することになります。
忘れっぽいですから、メモしておいてください。

最後にひと言。
93年間生きてみて思ったのは、
「ダイエットなんてするもんじゃない」ってこと。といっても、今のあなたには判らないかな。

では、またいつか会いましょう。
みんなに、よろしく。これから先の人生を愉しんでください。

クロエより 20**年の天国にて
----------------------------------------------------------------------------

…だって。

人生を変える出来事ってなんだ。
しかも来年!
もうポラのフィルムがないっつーのに買っちゃうのか私は。

実は今ほんとうに中古のフィルムカメラを買おうか、すごーくぐるぐると考えて取り付かれているので面白いものだなあと思って貼ってみました。

目を付けているのはCONTAX ariaです。
色んな写真サイトを見て、一番親密な空気のにおいを感じたから。
あとはいいなあと思っているお友達がもしかしてこのカメラな気がしたから。
そして最大の後押しを、素敵なかたにいただいたから。

でも調べてみたら高くて!
趣味にこんな浪費が許されるのか?ということを考えるとちょっと悩んでしまうので、衝動買いだけはしないようにしなきゃと思っている。
中古屋さんには壊れている父のお下がりのカメラも持っていくつもりなので、もしかしたらこのこが直るかもしれないし。