* memo/3月終了:森山大道、クレー、ビノシュ、ルオー

03/11/2009

●森山大道 東京を撮る @BShi (Click!)
3/12日(木) 20:00~21:30


●『in-i(イン・アイ)』 ジュリエット・ビノシュ&アクラム・カーン @Bunkamuraシアターコクーン (Click!)
3/9(月)~3/15(日)
S\12,000 A\9,000 B\6,000

“愛とは何か”をテーマに、ビノシュとカーンの二人が出演し、シンプルな舞台セットの中で、様々な男女間の愛を描く。
“自分自身との出会い、そして新しい自分の発見” というテーマが込められた作品。
「私は動く事について、いつも興味を持っている。絵画、演技、ダンス、何においても全ては動く事から始まる。」(ビノシュ)
(HPより抜粋)
…だそうです。
ジュリエット・ビノシュを近くで見られるなんてすごい。いけるかな。


●20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代 @Bunkamuraザ・ミュージアム (Click!)
1/2(金)~3/22(日) 10:00-19:00(金・土曜日21:00まで)


●ルオー収蔵作品展 色の秘密 @パナソニック電工 汐留ミュージアム (Click!)
2/7(土)~3/22(日) 10:00~18:00

「私の色と形は、私の考えの母岩であって、私の考え、または少なくとも私の感情と同じ値打ちだ。」(HPより抜粋)
先日観にいった熊川哲也さんの踊る『放蕩息子』の背景がルオーの作品でした。
ちょっと気になっていたら展示を見つけたので、行きたいなー。