* やさしい決意

06/03/2009


守るべきものがわかったとき、すごく強くなれる。

昔から、肝は据わったほうだと思っている。
はったりばかりで実は小心者なのだけれど、肝心な最後の砦は厚い。
卑小なことにうじうじ関わっている間はとても弱い。
情けないくらい、何かのせいにしたり言い訳をしたりしようともがいてしまう。
でもそういうすべてがすっと飛んで、何が一番大切なのか、その芯に迫っていちばん純粋な気持ちをみつけて、それを守ろうと思ったらもう大丈夫。
どっしりとこころがすわる。
全部が晴れ渡る。
やっと明晰に考えられるようになる。

一番大切なことはなんなのか、気付かせてくれるひとが近くにいる。
きっとそのひとは自分がその引き金になったとは知るまい。
ちょっとしたメッセージ、共感、分けてくれた景色、見せてくれた弱いこころ。
そんなものが私を目覚めさせて、ちいさく生まれ変わらせてくれる。

今はそれでいい。
欲張りな私はいつも身分不相応にほしがってしまうけれど、今はどうどうとなだめて。