* おちつづけるほし

09/28/2009


家族で人工衛星を見た。
北西の空をぐんぐんあがってきて、南のベランダに移動しているあいだに見失った。
人工衛星は落ち続けているんだって。
遠くに投げたものは落ちる。
もっと遠くに投げたらもっと遠くに落ちる。
そういうことなんだって。

地球の大気より外を飛んでいるのに、微かに音が聞えるような気がした。
気のせいかな。

もう若田光一さんは乗っていないんだね、と話しながら。

28日の月曜も、見えるみたい。

+

世界のほとんどのものはバランスを失って血を流し続けている。
バランスをとれさえすればもっと楽に渡れるようになるはずなのに。

けれど一番の問題は、綱が見えないことなのだ。