パラサッカーフェスタ2009/ブラインドサッカー

09/15/2009

走る.jpの寄付先である日本脳性麻痺7人制サッカー協会からお誘いを受け、『パラサッカーフェスタ2009』に参加してきました。
この大会は日本視覚障害者サッカー協会との共催だったのでブラインドサッカーを見ることもできて(誰でも参加できたのだけれど今回私はカメラマンに徹しました!だってサッカーやりはじめたら真剣になっちゃってカメラがおろそかになるから)盛りだくさんの内容でした。

日本代表選手のかたにTBSのかたがインタビューをしていました。
いつかの夕方のニュースで放送するんだって。


ブラインドサッカーは試合を見せてくれたわけではなく、体験させてくれるというのが主だったので、謎も残った。
キーパーはどうやってあのボールを取るんだろう、っていうことが一番大きな疑問。
だって通常のサッカーでさえキーパーはボールを取ることが困難なのに。

訓練した選手たちの動きはやっぱりすごかった。

こらこら。
サッカー部の先生に、ボールは座るものじゃないぞ!って怒られちゃうよ。