* 淡路島日記/太陽の味のえび

09/27/2009


はなちゃんが2階から屋根にあがっているおばちゃんに何してるんですか?と声をかけてくれた。
えびを干しているんだよ、と教えてくれる。
美味しいですか?と訊くと、美味しいよ、あげるからおいで、と言ってくれて、屋根から干したえびをばらばらと放ってくれた。
まるで猫にそらよ、とあげるみたいな気軽さで。

地面に落ちたえびもあわあわと拾って、みんなでにこにこしながら食べた。
えびは甘くって、えびらしい味が濃かった。
おばちゃんのワイルドさが嬉しかった。

こんなふうに干しているのもみかけた。

そのエビあたしがもらうはずだったのに。
とちょっとすね気味。


それにしても、もみじマークってこんな角度につけるものなんだろうか。
淡路島ではもみじマークの車をたくさん見かけたんだけど、みんなとても自由に貼っている。
しずく型だったり、逆しずく型だったり、こんなふうに斜めだったり、真横だったり。
初心者マークはそんなバリエーションを見たことがない気がする。
おじいちゃんおばあちゃんの発想は豊かなんだな。


おひさまのまっただなか、月の下