* memo/ローザス『ツァイトゥング Zeitung』

11/25/2009


日時:11月27日(金)開演19:30 ※終了後アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルによるポスト・トーク
28日(土)開演16:00
29日(日)開演16:00
場所:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
振付:アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル
出演:ローザス(9名) アラン・フランコ(ピアノ)
チケット:S席6000円・A席5000円・学生3000円

結成から四半世紀、世界の観客に、常に清新な驚きをもたらしてきたローザスと振付家アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルによる、最新作『ツァイトゥング』。バッハ、ウェーベルン、シェーンベルクの音楽と身体の動き。安易には与しない両者が、観るものの感覚を動揺させる。音楽とダンスの関係性から様々なエモーションを生み出す試みを続けてきたケースマイケルとローザスが到達した傑作。
(埼玉芸術劇場HP