* 淡路島日記/香川のおうどんやさん

01/03/2010


大きな台風がきて、パフォーマンスが中止になった日に、みんなで四国観光にでかけました。
一番の目的は香川のうどん。
ふつうのおうちなんだけど、中野さんのおうちのおうどん美味しいわね~、こんな美味しいなら売れるわよ。売っちゃえるわよ。という感じでなんとなくお店になったというこのおうどんやさん。
車でしか行けない、ごく普通の住宅地にあるにもかかわらずこのひと。
(しかもすごい台風の日なのに)

釜玉うどんを注文。
自分で卵を割り、大根や生姜をすり、並ぶ。
おおきなお鍋でゆがいたおうどんをどっさり盛ってくれる。
そこに特製のおしょうゆをかけて、葱もたっぷりいれて。
お値段は200円くらい…だったような。150円?
すごくおいしかった。

香川に田舎のある友人にずっとこういうおうどんやさんの話を聞いていた。
裏に大根やねぎが生えていて、そこから自分で勝手に抜いて、おうどんも自分でゆでるんだよーってその友人は言っていたけど(ほんとうにそこまでのお店があるんだろうか。それはお店と呼べるんだろうか)。

てんぷらとかもトッピングできるんですよ。


鳴門海峡