寒かった、高尾山

03/16/2010


ずいぶん前のことになるけれど、高尾山のときの写真ができあがったので。

ふもとのお店でもりもりとお蕎麦を食べてから、高尾山に登った。
気温は低かったけれどお日さまがとても気持ちよかったし、なにより駅からすぐそばのそんなに高くない山だということですっかりなめていた。

こんなに雪が積もっているとは思いもしなかった。

山頂の方は地面が凍っていて私の底つるつるブーツではとても歩くことができず、断念。
寒さに震えながらものすごい急な坂道を帰ったのでした。
膝がどうにかなるかと思った。

帰りにおやきが売っていてあつあつのを食べたのだけれど、そのお店のおじちゃんがちょっと強面なのにミルキーをひとつぶずつおまけにつけてくれて「今日はさむいよね」とにっこり笑ってくれた。