* memo/フレデリック・ショパン生誕200周年記念 『手の詩』

03/19/2010



今日から、セルリアンタワー能楽堂で中村恩恵さんの舞台があります。
きっと面白いのでぜひ。

---------------------------------------------------------------------------

●伝統と創造シリーズVol.3
フレデリック・ショパン生誕200周年記念 『手の詩』

第一部 
フレデリック・ショパンと能音楽によるオープニングコンサート 
ピアノ:北川曉子 能管:松田弘之

第二部 「手の詩」 
ピアノの詩人、フレデリック・ショパンが生まれてからちょうど200年にあたる2010年3月。振付家であり、ダンサーであり、作曲家でもあるアーティスト、アレッシオ・シルヴェストリンが、ショパンへ手紙を送り続けた人々を題材に制作するショパン生誕200周年記念作品。
振付:アレッシオ・シルヴェストリン(Alessio Silvestrin)
出演:津村禮次郎 中村恩恵
ピアノ:北川曉子

【公演日時】
3月19日(金)  午後7時30分開演 (午後7時開場)
3月20日(土)  午後5時30分開演 (午後5時開場)
3月21日(日)  午後2時30分開演 (午後2時開場)

【チケット料金】
A(正面)席  6,500円
B(脇正面)席 5,500円
C(中正面)席 4,500円
D(座敷)席  3,500円 (D:能楽堂のみにて取り扱い)

【会場】
セルリアンタワー能楽堂
tel:03-3477-6412


公演の詳細(当日使用する楽曲など)はこちら