* 3(土)・4(日)は日ノ出町で踊ります

04/02/2010


『スタンド』の現地リハーサル。
ここまでほんとうにあっという間だった。内容はとても盛りだくさん。
心配ごとなどはたくさんあるのだけれど(どの舞台にもあるような心配から、AAPAならではの初対面の心配も)それは今日明日でぐるぐる考えたり、現場で対処しなければ。

前回も書いたようにほんとうにちょっと特殊な場所で踊るのでお客さんが見る場所によってもずいぶん見え方や感覚が違うのだろうと思います。
ぐっと長く伸びる会場を流れる通路をお客さんは自由に(といっても当日の人数によってはそういうわけにもいかないのだけれど)移動して見る場所を選んでいただけます。
ダンサーを至近距離で見るもよし、全景をトンネルの向こうのように見るもよし。

土日は地域をあげてのさくら祭りが開催されていて、昨日はもう川沿いに屋台もいくつか出ていました。
腰を下ろしたり、立ち止まって川を見たりしているひとも多かった。
私たちの足元のプレハブに入っている古本市も着々と準備をしているようでした。
遊覧船も出ているみたいで、当日は相当にぎわいそうです。
そんなお祭り雰囲気のなか、たくさんの音や声や光のなか、踊る。
すごく楽しそうです。
美穂ちゃん、肉まきおにぎり、今日食べようね。
みなさんも浮かれつつ、おいでください。

ちょっと場所が分かりづらいかもしれません。
というのも、「ここ!?」みたいなスペースなので…。
地図の載っているサイトを貼り付けておきますので予習していらしてくださいね。