* うれしいハガキ、ミニ写真展(18日よりルーニィにて)のお知らせ

05/14/2010


何気ないことばが気持ちの霧をさっと吹き払う。
そしてもういちど澄み渡った場所から見つめかえす。
踊ることやつくることだけじゃなくて毎日突き当たってそれをひっくりかえしてというすれすれのバランスの上にいるけれど、そのことはほんとうは辛くはない。
それはのぞむところ。
怖いのは受け取るわたしがくもってしまっていないかということだけだ。

+

昨日は髪を切ってから、プリントをお願いしていた写真のラボにいった。
私がイメージしていた雰囲気とすこしも違わない。
まったく派手な変更はなく、けれどぐっといい写真になっていた。
お願いしてよかったな、と思う。
写真はほんとうにそれこそいろんな風合いにプリントすることができるそうで、けれどその説明はとても難しい。
とてもへたくそな説明だったのに(しかも1枚はほとんどお任せだったのに)感覚の照度のようなものをすす、とあわせてくれて、プロフェッショナルだなあと思う。
どきどきしながらルーニィへ行き額を決め、預けてきた。

18日(火)から30日(日)まで、四谷三丁目にあるギャラリーRooneeのメイン会場ではなく事務所側に展示されます。
もしお近くにお立ち寄りの際は、お気軽に入って見ていってください。
しかも、この展示はこれからずっと続きます。
月の半分は『あわせ鏡』でも一緒だったマスナリジュンさんの展示、そしてもう半分が私とマスナリさんとの二人展になります。
(つまり今はマスナリさんの展示中です。16日まで。こちらもぜひ。)
毎月新作を撮るのにてんやわんやですが、見ていただけたらうれしいです。


Rooneeはメイン会場もいい展示が目白押しです。

・5月4日(火)~5月16日(日)羽太康雄写真展 ピンクの猫と白い鴉
・5月18日(火)~5月23日(日)夏生かれん 旅するポラロイド
・5月25日(火)~5月30日(日)企画展 Tokyo Pinhole Today
・6月1日(火)~6月13日(日)細江英公人間写真展 土方巽舞踏大鑑
・6月15日(火)~6月20日(日)グループ 関東煮 「かお」
・6月22日(火)~6月27日(日)東京ライカ実践講座 「ライカのたのしみ」
・6月29日(火)~7月4日(日)イガラシタカヒロ写真展 寂寥
・7月6日(火)~7月18日(日)川合多喜子写真展 自然・光と影の詩 HOMMAGE A ERNST HAAS
(ルーニィのHPより抜粋)

私の写真が置いてある事務所側のミニ会場はたくさん写真集も置いてあるし、ちょっと素敵な木製ピンホールカメラがおいてあったりします。
新宿から四谷には小さいギャラリーがたくさんあるので、お天気のいい日に写真展めぐりなどぜひ。


■roonee247photography (Click!)
1月末の『あわせ鏡』でもお世話になったルーニィ。

■Totem Pole Photo Gallery (Click!)
新宿御苑駅近くにあるギャラリー。
このギャラリーのメンバーである下平竜矢さん (Click!) の個展を見に行ってしりました。
今はメンバーの福山えみさん『月がついてくる5』が展示中です。

■ギャラリー ニエプス (Click!)
ルーニィの目の前にあるギャラリーです。
お立ち寄りの際はこちらもぜひ。

■東京おもちゃ博物館 (Click!)
いったことないのですが、面白そうなのでメモ。