とおりすがりに

06/01/2010


歩いていたら寄ってきて、ぐりぐりとボールを押し付けてきた。
ボールを投げたらばねのように走っていった。
帰ってきたときにぜえぜえしていたのは走ったからじゃなくて、はしゃいでいたから、のほうが大きかった。
犬の目はひたむきだな。