メモとメモに関わること

06/09/2010


(振付メモ。)
自我 ego:周りの世界に受け入れられる行動を作り出し実行する、という機能として使われ、「私」の主体的な面を切り出した言葉。
自己 self:「自己意識」や「自己概念」といった使い方がされる言葉で、「私」の意味や価値といった客体的な面を切り出している。

・自分と他人を分ける最も基本的なものは「からだ」です。自分の体を持つなら自分、そうでなければ他人。
・自己の認知は他者の認知よりも遅れて発達する。
・自己意識とは「あの時私は……」のように自分自身を意識の対象とすることです。心理学者ジェームズによれば、このとき「自分とは何かを考えいる自分(I)」と「それとは違う自分(me)」に分けて考えることができるとされます。これは自己を2つに分ける、という意味ではなくて、自己がこの二重性を持って現れる、ということを意味しています。