07:14

12/12/2010

誰を撮りたいのかずっと考えている。
そして、落としてきたたくさんのことに気付く。
落としたくなかったことだけをずっと落としてきたこと。
自分がどんなにか実(じつ)のないものばかりで身のまわりを固めて安心してきたのか。
どうしたら痛みをそれとして認識できて、どうしたらそれを手放さないでいられるのかなんて止まって考えている余裕はない。
仕打ちはそんなに緩やかにはやってこない。また甘く、失うだけだ。
いま全力であたらないなら、これ以上ちゃんと生きていけない。