イムズホールで本番です

02/26/2011

昨日は福岡についてすぐ劇場入り。
大道具を組み立てセッティングをして照明合わせやサウンドチェックをして、鳥取にはなかった細々とした変更点を確認して荒通し。
私はいっぱい服を着替えるのと、セリフをマイクで言うことになったのが大きな変更。色々考えた結果自分の服を着るのがいちばんこの作品の大事なところにつながるのではないかと思い直し、衣裳も大きく変わりました。なにしろ着やすいし。
鳥の劇場よりも横に長い舞台なのと、一緒に上演する他のグループのプロジェクターの位置の関係で踊る場所や道具の位置の変更があってまだ少し景色に慣れないかんじ。
同じ作品をあちこちの劇場に持っていくってこういうことなんだけど、面白みを感じるまで稽古をする、なんて悠長なことはできないから早く噛み砕かなきゃ。

久しぶりの福岡だけれどやっぱりここは知らない町なので、今自分が地図のあそこにいるんだなぁという感覚が不思議。


今日は稽古や直しをしてゲネをして、19時からイムズホールで本番です。
もしお近くの際はぜひ。
詳細はこちらにあります→