指示型演劇プロジェクト(命名:わたし)

02/16/2011



池袋を通ったら、ヘッドホンを使ったイベントをやっていた。
一般のひとを集めてヘッドホンから指示を出してそのとおりに動いてもらう。
周りから見ているひとにはその指示は聞えないから大勢のひとがざざざ、と何か同じことをやる様をなんだなんだ、と見ることになる。

結局これをずっと見ている時間がなかったからどんな展開になったのか知らないのだけれど、これを単なるイベントとしてじゃなくて、ここからなにかを感じて、別の段階に踏み込んで考えたひとはどれだけいるんだろうか。


…なんて。
誰に対する批判とかいぶかりとかじゃなくて、つくったり動かしたりするってどういうことだろ、ってなんだかすぐ考えて難しい顔で眺めてしまったりする。


帰りの、ホームで。


+


あとで、この演劇のことをしらべてみたらこんなサイトがありました。