夢/水の感触、ねむる

03/02/2011

ベランダから見下ろすと騒がしくさえずっている鳥が見えた。
枝の合間にいたし私は目が悪いしでどんな鳥かよく分からなかったけれどメジロくらいの大きさの鳥。
羽根かからだを震わせて枝を打ってびしびし音をたてている。小さいからだなのにどうしてあんなに大きな音が出るんだろう、何をしているの?と覗き込んだらほっぺにたくさん水が飛んできた。
目が醒めて、あの鳥は水浴びをしたあとだったんだなぁと思う。

夜にタバコを吸いにベランダに出て初めて、まだ雨が降っていることに気付いた。
昨日は一日眠っていて一度も外を見なかったんだった。
昼にちゅんにうどんをあげて撫でて、胸毛を指で梳かしてあげて、また眠ったんだった。
夢はあまり見なかったんだった。
覚えているのは会社のひとが出てきて修学旅行みたいにどこかに行く夢と、最初に書いた小鳥の夢だけ。