たちずさんで

04/15/2011


意欲と現実のあいだで、受けとることとアウトプットできることの差異のあいだで、約束と自分の行動力のあいだで、内部の振れはばのようなものが前より激しくなってる。
たぶんこうして揺りおこすことは大切なことだと分かっているからしんどくはないし、きっとだんだんおさまっていってしまうことを想像すると少し残念なくらいかもしれない。
わからない。
実際に動いてそこでもっと落差を感じて削がれてしまったら、どうなのかわからないけど。

もしかしてこの何年かで久しぶりに、ゆっくりする時間がとれているかもしれない。
震災のあとからぽつんと落とされるような時間がよくあって。
もともと今年は去年みたいにとにかく舞台づめにしない、と決めてはいたから丁度途切れる時期ではあったのだけれど。


ときどき、今でもまだ去年の11月くらいじゃないかと感じることがある。
夏からここずっとこころに残していることがあって、ときどきそんなに時間が経ってしまったのかと呆然とする。
どうしてこんなに動かされたのかいまだにわからない。
でもとてもだいじなこと。
いまでもそのことばかり考えるし、やっぱり消せない。
だけど、いまは、それでいい。


どんな小さなことがこころを動かすかなんてわからない。
おまけのような行動がなにかを救うようなことに繋がったりする。
ひとどうしのあいだには計算ができないから、だから逢いにいくんだよなと思う。
なによりもたいせつなことのひとつかもしれない。
そういうことは実際に足を向けなかったら気付けないし、たぶんこれ以上わからない。
ようやくそこに向くということがどういうことなのか、わかりそう・・な予感のにおい・・(←遠い)。
いちばん動きたいことにはなかなか踏み出せないけれど。

+

5月6日(金)にソロで踊ります。
去年の春もソロで長い即興を踊ったけれど、今回は作品をつくります。
はじめてのソロ作品。
いただいた時間は50分ほど。
さて。どう過ごそう。
是非いらしてください。

------------------------------------------------------------------------------

●『彼女達の理由#02』(東京バビロン Dance Selection)

会場:pit 北/区域(王子駅から徒歩2分)
日程:2011年5月6日(金)~8日(日)
時間:19:30~ (19時 開場)
料金:前売 2,500円、当日 3,000円、通し券 6,000円

出演:     一部    二部
5月6日(金) 朝弘佳央理・藤木恵子
5月7日(土) 今野眞弓・入江 平
5月8日(日) 秦 真紀子・武藤容子


私の出演は5月6日(金)です。GWの合間の平日ですがぜひ。

お問い合わせは
Chloe_bitter_sweet@yahoo.co.jp
まで。