鳥取・福岡・大阪/前か、うしろか

04/02/2011


こんなふうに移動するときにたいていいつも一番後ろからついて行ってみんなの後姿を見てる。
写真を撮りたくてあちこち寄り道してしまうから遅い、というのもあるのだけれど、う自分が先頭になるかうしろから行くかということは一緒にいるひととの関係ではっきりと左右される。
動物みたいにかぎとって、いつのまにかおもてに出る。
自分より強い人だとうしろをついてゆく、というような単純なことではなくてもっと別のあらゆる要素が組み合わさって、けれど咄嗟にうしろか前か、という2択にあらわれるのだからおもしろい。


ときどきは、前からも撮っている。