写真展がはじまりました

02/12/2012

写真展がはじまりました。
まさかこんな手をかけることになるとは思わなかった…というのはなんと壁から作ったのです。
どうしてもこの写真たちの持っている流れを生かしたくて。
試行錯誤の果てに設営が終わりました。

この写真は出すべきか、どう受け取られるのだろう、これは…?とぎりぎりまで話し合って決めた100枚ずつ。
もしかしたらこの2週間でやっと気付くことがあるんだろうと思います。

今回の写真は、もしかして生身で踊ることに近いのかもしれない。
写真が、というよりこれを見せる意味が、ということかも。

25日まで毎日展示しています。
ぜひいらしてください。

森山良太 朝弘佳央理 写真展 「apart」