大事なもののことを考えるいちにち

03/11/2012

あいたいひとには会わなきゃ。
みたいものは見なきゃ。
大きな変化がないとそういうことをすぐ忘れる。
大事さは薄まっていないはずなのに。

今までひりひりと傷めつけられてきたことがあるとしたらそのことを問う、それはほんとに現在の自分と関わっていることなのか?ただ自分が掴んで離さないようにしてるだけじゃないか?って。
そして今まで鈍感に放っておいたことを丁寧にすくう。

今日は好きなひとや好きな鳥や好きなもののことをたくさん思い出した。
これからも、たくさん好きになる。
ちいさいころは好きなものが増えることが悲しかった。
とっても足りない、と感じていたから。
いまでもとっても足りやしないと思うけど、好きなもののために大きくなることができることも、知った。