経験としての、

05/16/2012


とことんばらばらになるならなればいいと思っているし、
あとでそれを拾い上げられるとも、拾いあげたいとも思っていない
ただいちどちゃんとひっかかりや納得を残すところまで引き込みたいとは思っている
そのひとつひとつを詳細に記録することはやっぱり苦手だ、
だからせめて直面しているその時には正体を味わえる落ち着きをもっていたい
足を止めてでもいいから見る、器用なふりなんかいらないんだから