アパートメント新学期

10/04/2012

アパートメントが前身であるいとでんわから考えると1周年を迎えました。
2ヶ月でライターさんが総入れ替えするから42人、長期滞在の方や運営スタッフも含めると総勢46人の方が関わってくださったことになる。
毎日じっくり読んでる・・と言いたいけれどやっぱりどっぷり浸りきる時間はとれなかったりして。
それにしても日替わりで通りすぎてしまうにはもったいない記事ばかりなので(ってそういうシステムにしたのは自分だけど)、ぜひ時々ランダムにひらいて読んでほしいなあ、と思うのです。
アパートメントの一周年あたりには何かしたいなあ、とか寅次郎さんが帰ってきてくれるかなあとか。
楽しい計画もたてたい予定。・・予定。

読むことで満たされて、つい自分がなにも書かずに過ごしている。
でもそんなんでもいいや、また反動がくる時まで。

あの頃に見つけかけたことを、アパートメントの存在でまた噛み直す。
あまりいつまでも曖昧にしていてはいけない。
選ぶことや言い切ることの重さは飛ぶことを規制するけれど、からだを引きずっているわけにはいかない。

+

いろんなひとが時々帰ってきたい場所になりますように。
という思いは、ずっと変わらない。