人と栖と

11/12/2012

どこに着地するのかはいつもみえないけど、
選ぶりゆうのためのものがからだのなかにためこまれていれば大丈夫だと思う。
秋のくまみたいに今はもっと食べたい状態で、だけどまだ春はこないといいなとおもう。
とても、むかえられない。

触れたくて触れるものごと全部が、いままでなにより考えてきたことの時間をすべて、別のものに向けよと言っている。