18枚のあとに

03/24/2013

自分の無力を噛みしめている。
などと言っていていい年齢ではない。
そんな甘えと歩いていけるわけはない。

現実ととらえられない感覚とのあわいのような場所をなぞることにかまけすぎてきただろうか。

わたしを打ち砕き破壊するのは、わたししかいない。