4回目のミニ写真展はじまります

08/01/2010


日曜に、次回の写真展の設営をしてきました。

毎月新作を飾るというのはやはりとても大変なこと。
今までの、なんとなく撮りたいものにめぐりあったら撮る、というゆっくりとした写真との向き合い方では少し間に合わないのでぐっと身を乗り出して迫っているかんじ。
けれどどうでもよいものを撮ることはできないから、いやがおうにもその時間を濃くすることになる。
だからきょろきょろしっぱなしです。

7月の終わりにルーニィでは「私の青空展」という企画をやっていて(あわせ鏡で一緒に展示をした黒耳ちゃんも出品していたのです)、もし間に合ったらそれに出そうかなあと青空をよく見上げていた。
夏だし、海だよね。
ということで海に出かけて空を撮…るつもりだったのに、どうしてもわたしの目は水にひきつけられるようにできているらしく、出来上がった写真は水ばかりでした。

おりしもその日は丁度、太陽の近くの雲が虹色に見えたという日で、私は砂浜の泥水に映った太陽がなんだか七色に見えるなあ、でもきっとこれはこの濁った水に映ったせい…と考えてほんとうの太陽を仰ぎ見ることもしなかった(まぶしすぎたから)。
けれどその時のひかりが特別だったことはよく覚えていて、その写真を今回の展示にふくめました。(今日の写真とはまた別ですよー)
あとは、海もあるけれど、水じゃないものもある。

自分でセレクトしているときにはどうして私はこれを選んでいるんだろうってわからなかった。
けれどラボでプリントを受けとってチェックしているときに、そういうことか、と思い当たることがあってちょっと不思議な感情にとらわれた。
自分のことはなかなかわからないものなんだなあ。
ときどきこんなふうに発見する。

なんだか代わり映えしないなあとも思うけれど、それだけ自分の大事なものがはっきりしていると言えなくもないのかもしれない。
「またこういうの?」って言われちゃうかどきどきしたけれど、オーナーの篠原さんにもいいね、と言ってもらえて少しほっとした。

もし夏休みにお時間があったら四谷三丁目のギャラリールーニィにぜひ足を運んでください。
突き当たりのメイン会場じゃなくて、入ったら右の、オーナーがいる事務所スペースです。
入り口に感想やお名前を書いていただくノートをぶらさげているので、ぜひ落書きしていってください。
とてもうれしいから。


●ミニ『Line』写真展期間
期間:8月10日(火)~8月22日(日)
時間:12:00~19:00 (※月曜休館・日曜日16:00close)
場所:Roonee 247 Photograpy