門をでた右側/カンボジア

11/11/2008


(注:虫が嫌いな方は読まないでください)

この門を出たすぐ右側にとても綺麗な湖があって、わあ!っと走っていった。
森のなかにある湖が見られるなんて…
と立ち止まったら足下がぬかるんでいた。
滑るなー…と地面を見たら、めまいがしているのかと思った。
黄色の地面が動いてるから。
え?
と瞬きをして、すぐにたぶん1メートルくらい飛んだと思う。
ぬかるんでたんじゃなくて、羽蟻が重なって動いているまっただなかに入ってしまっただけだった。
半径2メートルくらいのところにぎゅっと固まって、積もってる。
蟻といっても多分彼らはやわらかいんだろう。
泥みたいな踏み心地だったから。

思い出すだけで鳥肌が…。

この門。
カンボジアにいってこの門を見かけたら、羽蟻に注意。