NY/北の空

12/01/2010



成田を19時半ごろ出発して、NYにはその日の18時半くらいに着く。
感覚として、ずっと太陽を追いかけて日にちが進まないというのはわかる。
でもアメリカへは太陽に背いて進むことになるのに。
日付変更線って不思議だ。
時間ってなんなのかな。

飛行機で飛んでいるときに地平線がずっとこんな斜めの影になっていることに気付いた。
つまりこれは地球の影なんだな、と気付いた。
夜と昼の境目。


アラスカのあたり。
この下に、シシュマレフとかシトカとかフェアバンクスがあるんだなあと眺めてた。
飛行機は窓がぶあつくてなかなか下が見づらいな。