福岡の自由時間7

07/24/2011


よかとぴあ があって、この海岸線はうんと変わったみたい。
とはいえ、住んでいる時この海岸線には来たことがなかった。
立ち入れなかったんだろうか。


あまりに自分の感覚とずれていて、びっくりした。
だって、自分が住んでいた場所の近くに、時間が経ったというだけでこんな浮世離れした建物が出現するなんて。
スーパースターフォースな気持ちです。

スーパースターフォースって私が子どもの頃はやったファミコンのゲームで、化石とかを撃つと謎が解けて時空をいったりきたりできるシューティングゲームです。
私はファミコンをやると、マリオが穴を飛ばずに自分が飛んだり、飛行機が弾をよけずに手だけがクロスするほどよけたりするタイプだったので4面くらいからまったく進まず、その時空を旅するというどきどきにいったいこの世界にどんな謎が隠されているんだろう…というわくわくがついには解決されぬまま永遠の謎として残っている。
youtubeで検索したら音楽とかSの字で襲ってくる敵とかが懐かしすぎたので貼っておきます。



ゲームは下手だしあまりやらなかったけど、好きだったものがいくつかあります。
シャボン玉で敵を倒して蜂とかを捕まえる可愛いのにすごくむつかしいゲームも好きだった。
あと好きだったのはゼルダの伝説の、3Dのやつです。←これは大人になってからやった


なぜゲームの話になったのかというと、福岡といえばちょっと気になる男の子にファミコンのカセットを借りたまま東京に引っ越してしまった、そのことを思い出すから。